サジーで貧血対策即効【2020年最新情報】自分で治せる決定版

鉄分補給だけじゃ改善しない貧血。三つの裏技でスッキリ!

貧血の治療法

まずは治療に専念!家庭でできる貧血対策とは

midori_28_yubisashi

貧血の原因によっていくつかの種類にわけられます。

貧血とは、血液中の赤血球やヘモグロビンが正常より少なくなってしまった状態をいいます。 その原因によっていくつかの種類に分けられますが、最も多いのが鉄欠乏性貧血です。

貧血になると酸素を全身に運ぶ能力が低下しちゃうので、 それを補おうとして心臓はいつもよりたくさんの血液を全身に送らなくちゃ〜〜て頑張らなくちゃいけなくなって、 心臓に負担がかかっちゃうのです。重症の場合は治療が必要になっちゃうこともあります。

鉄欠乏性貧血とは

 

 毎日の食事で治療しよう!

貧血になった場合、一般的な治療法は食事療法です。 毎日の食事で鉄など必要な栄養素を摂ることを指導され、 それで改善されなければ鉄剤が処方されます。   でも、病院のお世話にならずに過ごしたいですよね。 なので、重症になる前に、自分自身で食生活を改善しちゃいましょう! 「そんなの簡単だよね〜、鉄分いっぱい摂ればいいんでしょ。」   はい。まあその通りなんですが。。。

 

鉄には「ヘム鉄と非ヘム鉄」の2種類あります。

midori_20_keireiヘム鉄


レバーや牛肉、カツオ、マグロ、牡蠣など動物性の食品に含まれている
吸収率が高い

 

非ヘム鉄


大豆製品、ひじき、ほうれん草、小松菜など植物性の食品に含まれている
吸収率が低い


 

 

 

そして、同時に摂取すると鉄分の吸収率がよくなる成分もあります。   なんだと思いますか?     超有名で誰でも知ってるビタミンです。 そうです!ビタミンの王様、ビタミンCです!

midori_11_jump

 

ビタミンCと非ヘム鉄を一緒に摂取すると、吸収しやすくなる

そしてまた、胃酸が出ると栄養の吸収アップにつながるようなので、柑橘類や梅干、酢などを一緒に食べて、胃酸を分泌させると良いそうです。

ってことは、鉄分のある食物と柑橘系など胃酸の分泌を促進するビタミンCを同時に摂取すれば一石二鳥ならず三鳥かも?今日から皆様も一石三鳥食生活始めましょう!!

 

私のおススメ貧血対策は・・・

「黄酸汁 サジージュース」
f-4

つらい症状はなんとかしたい。
でも、薬にたよるのも、依存してしまいそう。
副作用も怖いし。

そんな私が試してみたのは、自然のジュース。
「黄酸汁 サジージュース」
自然のものは、薬とか科学的なものにくらべたら
副作用とかの心配がない分、ききめが弱いのかなあと思っていました。
ところが、このジュースは違ったんです!!
《くわしくはこちら》

midori_12_happy

44

 

 


Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress