サジーで貧血対策即効【2020年最新情報】自分で治せる決定版

鉄分補給だけじゃ改善しない貧血。三つの裏技でスッキリ!

貧血対策Q&A

貧血になりやすい人っている?

 

midori_23_pointさて、「貧血なんて全然縁がないよー」って方や、
「ずっと貧血気味なんだよねー」って方など、
色んな方がいらっしゃると思いますが。。。
貧血になりやすい人っているんでしょうか?
いるとしたらどんな人でしょうか?

 

 

貧血の中で最も多いのは・・・・「鉄欠乏症貧血」

○ 生理中、産時、身体の成長期などの期間

○ ダイエット、バランスのよくない食事(肉類中心・極端な菜食主義者、ジャンクフード、ファストフード、スナックやお菓子ばかりの食)

○ 朝食を抜きがち
なんかにあてはまるような方が発症しやすいと言えます。
特に生理の出血の多い方は鉄欠乏になる確率が高くなります。

 

midori_22_shikibou主婦の方は家族には気を配って栄養バランスを考えた食事を用意しても、

ひとりの昼食となると偏った食事をしてしまいがちじゃないですか?

独身ならなおさらその危険性は大ですよね。

 

 

麺類や菓子パンなどで済ませてしまうこともけっこうありますよね。

そういう食事にしてしまうと、

鉄分、たんぱく質、ビタミンなどを摂取するチャンスを失うことになってしまいます。

気をつけましょう。

 

鉄とお茶は犬猿の仲?

midori_04_ikariインターネットで調べると、鉄分とお茶を一緒に摂取するのは「NG」という情報と「そんなに神経質になることもない」という意見がありました。

NGだという意見は

お茶やコーヒーに含まれている「タンニン」という成分が鉄分の吸収を妨げるので、

食事の時間とお茶の時間をずらす必要があるとのこと。
関係ないという意見としては「十分な鉄分を摂取していれば問題ない」というものや「鉄欠乏にある状態では、潜在的に体の鉄分吸収能力が高まっているから大丈夫だ」というものがありました。

 

 

う〜〜ん、どうなんでしょう。

私自身は気にしたことはなかったので、

たぶん個人差もあるのではないでしょうか?

 

人それぞれ体の状態も、食べているものも運動量も、どんな生活をしてるか全然違うわけですから、大丈夫な人もいれば良くない人もいる。元々の体質とか習慣、積み重ね、色んなことが影響するかもしれません。
自分の体の声をよく聞いて、改善されない、悪化するようなら工夫し色々やってみる。

改善されているようならそれで問題ない。ってことでしょうか?
症状が深刻な方は早めに医療機関に行って、しっかりと専門医の意見を聞いてみてくださいね。その方が精神的にも安心できて良いと思います。

midori_07_sounanda1日どのくらい鉄分を摂取すればいいんだっけ?

体内に存在する鉄の総量はおよそ4000mgといわれていますが、

排泄される鉄分は1日1mg。そのほかの鉄分は肝臓、脾臓、骨髄などに貯蔵されています。

ということは体を鉄不足にしないためには

1日1mgの鉄分を摂取しなければいけないことになります。
1mg?1mgってどれくらい??
●豚レバー100g(鉄分は13.0mg)

●切り干し大根100g(鉄分は9.7mg)

●パセリ100g(7.5mg)

まあ、1mgなら摂れなくはなさそうですよね。
midori_14_naniiii実はトリックがありまして、単純に1mg摂ればいいってことにはならないのです!!
なぜなら鉄は吸収率が悪いため、1mgの摂取のためには10mgほどの鉄分を摂らないといけないんです。(女性の場合は12mg)そうなるとやっぱりそれなりの食材をしっかり食べないと摂れなさそうな感じですねー。

 

もちろんお菓子やジャンクフードからは無理そうです。

 

食品だけで毎日十分な鉄分補給するのは無理〜〜という方は、
サプリメントや健康食品を上手に利用して健康的な毎日をキープしましょう!!

 

 

私のおススメ貧血対策は・・・

「黄酸汁 サジージュース」
f-4貧血のクラクラ、全身が汗ばんできて、視界がせまくなって・・・
あ、やばい
そう思ったときには、もう。

つらい症状はなんとかしたい。
でも、薬にたよるのも、依存してしまいそう。
副作用も怖いし。

そんな私が試してみたのは、自然のジュース。
「黄酸汁 サジージュース」
自然のものは、薬とか科学的なものにくらべたら
副作用とかの心配がない分、ききめが弱いのかなあと思っていました。
ところが、このジュースは違ったんです!!
《くわしくはこちら》

midori_12_happy

 

 


Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress