Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/0/main.jp-hinketutaisaku/web/hinketutaisaku/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/0/main.jp-hinketutaisaku/web/hinketutaisaku/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/0/main.jp-hinketutaisaku/web/hinketutaisaku/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/0/main.jp-hinketutaisaku/web/hinketutaisaku/wp-includes/post-template.php on line 284

サジーで鉄分不足対策!即効【2021年最新情報】自分で治せる決定版

なかなか改善しない鉄分不足。三つの裏技でスッキリ!

鉄分不足対策:妊婦さんは特に中が必要【二人分の赤血球が必要なのに!】


妊婦さんの鉄分不足対策:妊娠時によくある症例

  • 妊娠する前から血液検査でヘモグロビン値が「ギリギリセーフ」だった。
  • 妊娠後、前期からつわりがひどく食べれず、ヘモグロビン値が10g/dlを下回ってしまう。
  • 鉄剤が処方されるが気持ちの悪さと便秘を併発
  • 分限時の出血量が多い
  • 出産後は母乳の出が悪い
  • 疲れやすく、体力の回復が遅い
  • 赤ちゃんの世話で眠れないことから疲労が蓄積

 

妊婦さんの鉄分不足対策:赤血球の造血が間に合わない!

妊婦さんが鉄分不足になりやすい原因の一つは、「胎盤やお腹の赤ちゃんに栄養素を速やかに運ぶため」に、妊娠してないときと比べ循環血液量が約40%増加するにもかかわらず、赤血球の増量が追いつかないことにあります。

もう一つは赤ちゃんに鉄分を優先して送ること。
お腹の赤ちゃんによる鉄の必要量はどんどん増加するのですが、母親の食事からの鉄が不足すると「貯蔵鉄」を使います。
ずっとためてきた鉄の貯金を崩していくイメージです。

妊娠する前に鉄分をしっかり摂った食生活をしていれば、貯蔵鉄にも余裕があるのですが、お母さん自体があまり鉄を摂っていない、もしくは鉄分不足だったとすると、貯蔵鉄は底をつき鉄分不足症状が進んでしまいます。

このように、お母さんが栄養不足だったとしても、胎児には優先的に必要な栄養素が送られます。

 

妊婦さんの鉄分不足対策:重度の鉄分不足になる可能性がある

鉄分不足症状が続くと妊娠中毒症、流産や早産を起こしやすく、分娩時には微弱陣痛や以上出血、産後の回復の悪さなどが見られます。そのようなことにならないためにも、妊娠を望んでいるならばまずやらなければいけないことは「充分な貯蔵鉄を作るための鉄分摂取」です。
鉄を含む食品を取ると共に、赤血球の合成に必要なタンパク質(アミノ酸)、ビタミンB、ビタミンB1、ビタミン12、葉酸などを含む食品を摂ることを心がけます。

 

妊婦さんの鉄分不足対策:つわりがひどい時はどうすればいい?

妊娠すると嗜好が変わったり、つわりがひどくて食べられないことも多くなります。実は日本人が一番鉄を摂取してるという「お米」の炊ける匂いが無理!という妊婦さんも多くいらっしゃいます。

特に妊娠前期と言われる2〜3ヶ月はつわりのひどい人が多く食べられない時期が続きます。
そのことからも「妊娠する前ん貯蔵鉄」の大切さがわかります。

つわりのひどい時は、日々余ったものは排出してしまう「ビタミン類」は必須で、それ以外は食べれるものを食べることを考える方が良いでしょう。妊婦さんが酸っぱいものを取りたがるのは理にかなってることですね。

つわりの時期が過ぎると食欲も出てきます。
ただ、妊娠4ヶ月頃のお腹の赤ちゃんの大きさは100g、5ヶ月で250gしかありません。
『エネルギーを摂らなきゃ!」と食べ過ぎるのも注意が必要。

この時期は胎児の内臓や骨が形成されていく時期なので

  • タンパク質(アミノ酸)
  • カルシウム
  • 鉄分
  • ビタミン類

を中心にバランス良い食事を心がけることが大切です。

 

妊婦さんの鉄分不足対策:胎児の発育に充分な栄養を

妊娠後期には胎児は急速に発達してきます。
どんどん大きくなるお腹の赤ちゃんには充分な栄養が必要なのd菅、同時にお腹の中で胃を圧迫します。
すぐにおお腹がいっぱいになり一度に充分な食事ができないこともあります。

実はこの「妊娠が安定した時期」こそが鉄分不足を引き起こす危険度が増す時期でもあります。
バランスの良い食事を取るために、回数を増やすのが一番安全で確実な方法です。

朝食、昼食、夕食の合間合間の10時、3時にも軽い食事代わりになるものを加えましょう。なるべく「甘いもの」で白、食事の延長戦にあるものが望ましいです。

妊娠後期は妊娠してないときに比べ必要エネルギーが350kaclほど増加します(約20%増)。ビタミンやミネラルの必要量も約10〜30%増しになります。
1日30品目を目標に、多くの種類の食品を摂るようにしましょう。


Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress