Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/0/main.jp-hinketutaisaku/web/hinketutaisaku/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/0/main.jp-hinketutaisaku/web/hinketutaisaku/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/0/main.jp-hinketutaisaku/web/hinketutaisaku/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/0/main.jp-hinketutaisaku/web/hinketutaisaku/wp-includes/post-template.php on line 284

サジーで鉄分不足対策!即効【2021年最新情報】自分で治せる決定版

なかなか改善しない鉄分不足。三つの裏技でスッキリ!

秋の鉄分不足対策【イベントシーズンにクラクラしないために】秋バテと鉄分不足の関係


秋の鉄分不足対策:長引く疲れは鉄分不足の可能性が!

長引く夏バテは「秋バテ」?

夏バテしませんでしたか?
今年の夏は雨が多くて日照時間が少なかったせいか、猛烈な暑さの日は少なかったような印象です。
暑さのせいで体力や食欲がなくなったり、なーんとなく、カラダがいつもより元気がないといった「夏バテ」になる要素は他の年より少なかったかもしれません。夏バテは寝込んだりするほどではないことが多いので体力の回復を待てばなんとかなる!

ところが最近の夏バテはずっと引きずることが多いのです。
冷房による外と内の温度・湿度の差が激しく、真冬と真夏を行き来するような感覚で自律神経が参ってしまう人がたくさん。

クーラーで冷え切った体は血の巡りが滞ちがちになり、「気持ちのいい季節」になってからも疲れ・だるさが取れなくてイベントなどで盛り上がれない…。

最近ではこの一連の疲れを「秋バテ」と呼ぶようです。

 

 

秋バテによくある症状は?

  • 美味しいものが出てくる季節なのに食欲がなく胃がもたれる
  • すっきりした天気なのに疲れやすい、だるい
  • 立ちくらみ、めまいを起こす
  • 一日中頭がボーっとする
  • 朝スッキリ起きれない

夏バテとそんなに変化はないのですが、夏の間のさっぱり食事で、少しづつ足りなくなってきた栄養素で体が疲れを感じているのかもしれません。

夏の間に

  • 鉄分
  • アミノ酸
  • ビタミン

など、体の疲労に関係する栄養素が摂れてない。そんな自覚はありませんか??
特に「続く疲れ」には鉄分不足が大きく関係しています。

 

秋の鉄分不足対策:元気出していきたいのに、すぐバテるのは鉄分不足が原因

 

鉄分が不足した「鉄欠乏性鉄分不足」になると、身体中に送るべき酸素が足りなくなります。
酸素が足りない「酸欠状態の体」は疲れを取るどころかためてしまいます。

鉄欠乏性鉄分不足の改善は「鉄を含む食品を中心に、できるだけ多種類の食品をまんべんなく食べること」につきます。
そう、一番私たちが苦手なこと。

鉄分が豊富に含まれてる食品や鉄サプリなどだけを摂っていても改善しないのは「他のものをまんべんなく」摂れてないからです。
鉄の体内への吸収率を高め、効率良く利用できるようにするにはビタミンCや有機酸、アミノ酸などを同時に取ることが大切です。

でも、管理栄養士でもない私たちには「鉄分がどれだけ含まれているか?」を確認しながら何かを食べるのはとても難しいことです。

なので鉄分不足にならない3つのポイントをご紹介します。

 

  1. 1日3食きちんと食べる
  2. 多種類の食品を食べる
  3. 鉄を多く含む食品を知っておく

 

【1日3食きちんと食べる】

寝不足で朝ごはんを食べる時間がなかったりする日はあるものです。そんな時は間食にヨーグルトやドライフルーツを間食しましょう。

 

【多種類の食品を食べる】

1日30品目!というのが目安。でも数を数えるのもまあまあ大変。
なので、外で食べるならオカズ・小鉢・味噌汁・ご飯というような定食を食べるように心がけましょう。
和食の定食は案外食品の数が多く使われています。お味噌汁一つで

  1. 出汁
  2. 味噌
  3. わかめ
  4. ネギ
  5. 豆腐

と5品目も使われています。和物の小鉢が二つもあれば、その他の2食は少し品目が少なくてもなんとかなりますよね。

 

【鉄を多く含む食品を知っておく】

秋はサンマやイワシなどのお魚が美味しい季節です。鉄分もしっかり入っています。ビタミンCや有機酸を含むもの(レモン汁をかけるなど)を一緒に食べましょう。
鉄分は肉類に多く含まれてはいますが動物性の脂肪もあります。

覚えておいてソンはないことは

  • 海藻類
  • 魚介類
  • 緑色の野菜
  • 乾物

には鉄分が多く含まれているということです。ちなみに鉄分の吸収を助ける、この秋一番のビタミンC含有果物は「柿」。ビタミンCの含有量がレモンより多いとは意外ですね。


Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress