サジーで貧血対策即効【2018年最新情報】自分で治せる決定版

鉄分補給だけじゃ改善しない貧血。三つの裏技でスッキリ!

貧血の種類と原因【赤血球のトラブルにもいろいろある】~材料不足の貧血~


赤血球の中のヘモグロビンが、何らかの理由で減ってしまってることを「貧血」といいます。

ひんけつちゃん
貧血にもいくつか種類があるの?原因も違うの?
ナースちゃん
大きく分けて3つの原因があるの。ひとつは『赤血球をつくる材料不足』。鉄欠乏性貧血はこれね。
ひんけつちゃん
鉄が足りなくて、ヘモグロビンができないっていうやつね
ナースちゃん
そうね。あとは、ビタミンB12が不足してる悪性貧血、葉酸が不足してる巨赤芽球性貧血というのもあるわね。
ひんけつちゃん
悪性貧血!名前が恐いなあ。
ナースちゃん
昔は原因がわからなかったからこう呼ばれていたの。今はビタミンB12が不足して細胞分裂がうまくいかなくなり、赤血球がうまく作れない貧血だということがわかってきたの。
ひんけつちゃん
巨赤芽球性貧血ってのは?これもなかなか恐いけど
ナースちゃん
赤血球がきちんと出来上がらずに中途半端なまま大きくなってしまって、赤血球本来のはたらきをしなくなることが原因なの。ビタミンB12と葉酸が不足することからはじまるの。
ひんけつちゃん
なんだか恐いね。
ナースちゃん
身体のはたらきは、ちゃんとした栄養補給があってこそ。バランスのいい食事に気をつけていないと、そのうちきちんと栄養とっても身体が働かなくなるのよ
ひんけつちゃん
ひぇ~。気をつけよう。

 

貧血の種類いろいろ~ヘモグロビントラブルの種類~

鉄欠乏性貧血

その名のとおりミネラル「鉄」の欠乏によって起こります。鉄は赤血球の中にあるヘモグロビンの主成分であるため、鉄が不足するとヘモグロビンが作れなくなり、その数が減って貧血を引き起こしてしまうのです。

悪性貧血(ビタミンB12不足貧血)

以前は原因不明だったので「悪性貧血」と呼ばれていました。現在ではビタミンB12が不足することにより細胞分裂がうまくいかないため、赤血球が正常に作り出せない状態の貧血です。

再生不良性貧血

血液を作る役目を狙ってる骨髄の動き低下して、血液が作れなくなる貧血です。
赤血球だけでなく白血球や血小板なども作れなくなるので、内出血(皮下出血)症状があらわれたり、感染症にかかりやすくなったりもします。はっきりとした原因がわからないことがります。

溶解性貧血

赤血球の寿命は120日といわれています。ところが赤血球がこわれやすく、寿命が短いものができあがることがあります。溶解性貧血はさまざまな理由があります。

●遺伝性球状赤血球症

生まれつき赤血球の膜が弱く壊れやすい。壊れた赤血球により「黄疸」が起きることがあります

●自己免疫性溶解性貧血

血しょうの中に自分の赤血球をこわす抗体ができ、自分の赤血球が破壊されるものです。


Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress