サジーで貧血対策即効【2020年最新情報】自分で治せる決定版

鉄分補給だけじゃ改善しない貧血。三つの裏技でスッキリ!

貧血改善3つの裏ワザで、フラフラしない、グッタリしない!

~フラフラ、クラクラを改善するポイントはこれだ!~
フラフラ、クラクラを改善するポイントはこれだ

貧血改善3つの裏ワザを知る前に少しだけ・・・ 貧血といわれる病気の中で、一番多いのは「鉄欠乏性貧血」です。 まずは、あなたが本当に貧血かどうかをチェックしてみましょう

 

《一般的に知られている貧血症状》

  1. 顔色が悪い
  2. めまいがする
  3. 動悸がする
  4. 頭痛がする

これらのように、「私、貧血かも?」と思える症状がある場合、鉄欠乏性貧血の可能性が高いです。でも貧血の症状はコレだけではないのです。

 

《意外に知られてない貧血症状》

  1. 疲れやすい
  2. 爪がもろくなる
  3. 爪の中央部が凹む
  4. 髪質が痛んでくる
  5. 食べ物が飲み込みにくくなってくる
  6. をガリガリと食べてしまう
髪の痛みも、つめが割れるのも、貧血が原因かも・・・
髪の痛みも、つめが割れるのも、貧血が原因かも・・・

鉄欠乏性貧血は少しづつ進行する病気です

なんとなく調子が悪い…

なんとなく疲れが取れなくなった…

そんなことは直接「病気」と結びつかないと思いがちですが、鉄欠乏性貧血は少しづつ、気づかれないように進行します。 なので、上記のような症状が「貧血」だと知らない場合は、自分が貧血だと思わないことが多いのです。 健康診断や血液検査で貧血を指摘されるまで、まったく自覚症状がないという人もいるようです。

  • 疲れやすいのは年のせいかも
  • 髪質が悪くなったの悲しいけど加齢のため
  • ちょっと休めば動悸もとまるから

03

自覚症状としてはなくても、貧血を改善すると「スッキリ」と晴れ晴れした毎日をおくれます。改善した時はじめて「私は貧血だった。しかも、治ったんだ」とわかるはずです。

貧血改善3つの裏ワザその1は「貧血を本当の症状を知る」です。

貧血改善3つの裏ワザその1
貧血を本当の症状を知る

上記のチェックで3つ以上あてはまった方は貧血の可能性が高いです。 貧血を改善するにはまず、「貧血の真実」を知らなければなりません。

【貧血は、身体が酸欠になっている状態です】

貧血は

  • 血液がたりないというイメージ
  • 血液がうすいというイメージ

があるとおもいますが、どちらも半分正解です。

 

貧血の原因は・・・

貧血は「血液を作る材料不足」

血液の仕事は

  • 身体じゅうに酸素をおくる
  • 身体じゅうに栄養素を送る

この2つが大きなものです。 つまり貧血になるということは

  • 身体じゅうが酸欠になる
  • 身体じゅうが栄養不足になる

ということです。 004

身体じゅうに酸素を送る仕事をするのは血液の中でも赤血球といわれるもの。

この赤血球はたんぱく質】でできています。 赤血球を作るのに鉄が足りない!この状態が鉄欠乏性貧血です。

貧血改善3つの裏ワザその2は吸収率の悪い鉄分のじょうずな摂り方です。

貧血改善3つの裏ワザその2
吸収率の悪い鉄分の上手な摂り方

赤血球をつくるためにはたんぱく質が必要です。まずは鉄の摂り方について。

【鉄分を補給するには、ちょっとした裏ワザをつかう】

鉄分はなかなか吸収されない性質があります。まじめに嫌いなレバーを食べたり、がんばってほうれん草を食べたりすることも大事ですが、ちょっとした裏ワザを使うと鉄分の吸収率がぐんとあがります。

貧血対策に必要な鉄には2種類あって、動物性の食品(レバーや貝類)に含まれる「ヘム鉄」と、植物性の食品(野菜や果物)に含まれる「非ヘム鉄」です。

吸収率は非ヘム鉄の方が高いのですが、バランスよくとるのがよいとされています。ところが鉄は食べても吸収率が悪く、5%~15%ほどしか身体に取り込めません。なので吸収率を上げてくれる栄養素【ビタミンC】と【リンゴ酸などの有機酸】と一緒に摂ることが重要です。

鉄分を補給するには鉄と同時にビタミンCと有機酸のはいった食事をすることが大切なのです。
鉄分を補給するには鉄と同時にビタミンCと有機酸のはいった食事をすることが大切なのです。

貧血改善3つの裏ワザその3は、忘れがちだけど鉄分以外の栄養素も重要なんです。

貧血改善3つの裏ワザその3
鉄分以外の栄養素が重要

赤血球をつくるためにはアミノ酸(たんぱく質)が必要です。 裏ワザその2では鉄分をじょうずに摂る方法を紹介しましたが、それだけでは貧血は治りません。

【貧血を治すにはアミノ酸(たんぱく質)も必要】

鉄とアミノ酸(たんぱく質)をとってはじめて「赤血球」ができて、身体じゅうに酸素と栄養素を運ぶことができます。

006


218836

【貧血を改善する食事は】

 鉄分が豊富で

有機酸(リンゴ酸)が豊富で

ビタミンCが豊富で

たんぱく質(アミノ酸)が 豊富なもの


レバニラ炒めにレモンやオレンジ、そして大豆やお肉などの定食が「貧血改善定食」といえるでしょう。

007

あなた自身が貧血を治したい、もしくは親しい人が貧血で困ってる。そんな方におススメの天然果汁をご紹介します。 天然なのに鉄分がプルーンの37.5倍もふくまれたサジーという果物です。

008

サジーに含まれる貧血対策用の栄養素はこんなにたくさん!

  1. プルーンの37.5倍の鉄分
  2. レモンの9.0倍のビタミンc
  3. りんごの8.3倍のリンゴ酸(有機酸)
  4. 米酢の5.9倍のアミノ酸

世界中でサジーの豊富な栄養素についての論文が発表されていますが、 日本の医学会でも「サジーの持つ栄養素の力」が「抗加齢(アンチエイジング)」の観点から、高く評価されています。

サジーを毎日摂ることで、貧血対策に必要な4つの栄養素が、無理なく、無駄なくとれるのです。

貧血改善3つの裏ワザは「サジー」にぜんぶ入ってた!

0200 日本では手に入りにくいサジーが濃厚なジュースになりました。 これなら毎日鉄分補給がかんたんにできますね。 貧血02  

まったく自然な果実ジュース。濃厚なピューレ
まったく自然な果実ジュース。濃厚なピューレ

44

貧血改善3つの裏ワザ【まとめ】

貧血を改善する食事は

  1. 酸素を運ぶヘモグロビンの材料 「鉄分」が豊富で
  2. 鉄の吸収を助ける有機酸 「リンゴ酸が豊富で
  3. 鉄の吸収を助ける 「ビタミンC」が豊富で
  4. 酸素を運ぶヘモグロビンの材料 「アミノ酸が豊富なもの

貧血改善ドリンク【サジー】はあなたのフラフラにぴったり!の天然果汁。

鉄分不足の悩み、ふっとばそう!

lp_firstview_img01

44


Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress